競馬と血統

競馬の馬の血統にこだわっている人もとても多いと思います。今競馬に出場している馬というのは、できるだけ早くて、強くて勝てる馬を作るように、実は人間が色々と考えて作られています。サラブレッドと呼ばれる馬は、徹底的に品種改良をされた馬のことをいいます。
競馬の競争馬の始まりは、イギリスの牝馬に東洋の牡馬を掛け合わせたのがきっかけで、競走馬のサラブレッドが誕生しました。それから数百年たっても、競馬の競走馬は少しでも早い馬をということで、サラブレッドの馬を作り出しています。いかに早い競走馬を見極めて、そして馬券を買う際の予想の参考にするのか、それを色々と考えて作られたのは、血統学と呼ばれる方法です。これは、競走馬の血統を見て、その馬の本質や能力を見るという方法です。サラブレッドの血統を確認する場合には兄弟を見たりして確認します。
兄弟を見た際に、父親が同じなのか、それとも母親が違うのかということによってサラブレッドの種類が違ってきます。競馬の仔馬に現れた特徴というのは父親の血統を引き継いでいるということになりますから、父親がサラブレッドの馬でそして勝率が高い馬というのは勝てる確率が高いかも知れません。
競馬の予想をする際に、その馬がどんな血統の馬なのか、それを知ることで、予想を立てやすくなりますし、勝てるかどうかがわかるかもしれませんから、予想を立てる際の参考にしてみるといいのではないでしょうか。
posted by 競馬本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32321269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック